こどもリハビリとは

こどもハビリの特徴

国家資格を持ったリハビリ専門職による個別指導に特化!

0歳から就学前までの毎日の生活にお困りごとのあるお子さんに対し、国家資格を持った専門職≪作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・理学療法士(PT)≫が個別リハビリを提供いたします。

コンセプト

医療機関と同じリハビリが、児童発達支援で受けられる!

リハビリ専門職による個別指導に特化。

言葉の出る以前から、ST(言語聴覚士)の指導も可能。 子どものリハビリの現場では、リハビリの専門職の多くは医療機関に勤務しリハビリを行っています。ほとんどの児童発達支援ではリハビリ専門職による個別指導は行っていません。
医療機関と同じリハビリ・個別指導が児童発達支援で受けられるのは「こどもハビリ」だけです。

週1回以上通所可能。

土日祝日も平日同様対応。現在、医療機関では、受診希望の増加により、月1回程度しかリハビリを受けることが出来ません。
また、土日祝日の対応もありません。しかし、親御さんのニーズは「より多くのリハビリを受けたい!」「仕事の都合で土日祝日に行って欲しい!」というものです。そのニードに対応させていただきます。

音楽療法も月1~2回、開催。

(今後週1回実施に向けて調整中)音楽療法士(MT)は国家資格ではありませんが、優れた音楽療法はお子さんの成長にとても役立つと確信しています。長年付き合いのある信頼のおける音楽療法士(MT)と連携し、OT・ST・PTの個別指導と治療計画を共有し共に行うことで、お子さんの力をより引き出していきます。

支援内容

自分のことは自分で出来るために

OT(作業療法)

OT(作業療法)

日常生活の中の様々な活動(食事・着替え・お絵かきなど)を姿勢などを調整し、今より楽に上手に出来る様に支援します。自分の力でやりたい事が実現できるようにお子さんの可能性を広げていきます。

言葉の出る前からも必要と考えています

ST(言語療法)

ST(言語療法)

言葉の遅れだけでなく、人との関わり方や言いたい事を伝える・やりとりを繋げるコミュニケーションを学びます。 また摂食・嚥下や食形態などの相談にも指導・助言を行います。

好きな時に好きな所へ自分で行くために

PT(理学療法)

PT(理学療法)

運動機の機能の改善を目指して、寝返りや起き上がり・立ち上がり・歩行など、体全体を使ったダイナミックな動きを訓練。持っている力を最大限、引き出していきます。

音楽でカラダもココロもより自由に

MT(音楽療法)

MT(音楽療法)

音楽を意図的、計画的に使用し、音楽という非言語的アプローチを用いて、問題となる行動の変容・生活の質の向上を図ります。 月1~2回程度、小集団で参加者募集しています。週1回で行えるよう調整中です。

必要に応じて発達検査を実施

CP(臨床心理)

CP(臨床心理)

当事業所では、基本個別指導は行っておりません。ご希望・必要に応じて、発達検査などでご利用いただけます。

事業所概要

施設名
こどもハビリ
法人名
合同会社Special Needs Support
代表者
染谷 真一
所在地
〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-93-5 大宮教育会館1階
電話
048-650-7774
FAX
048-650-7775
設立
2018年 7月
事業内容
児童発達支援
休業日
年中無休 (*土日祝日も平日と変わらず営業)
スタッフ資格
児童発達支援管理責任者・作業療法士・言語聴覚士・理学療法士・音楽療法士・臨床心理士・保育士
定員
1日10名程度(0歳~就学前のお子さん) ※送迎は行っておりません。
受け入れ可能な地域
どちらからでも。ご家族が一緒に通所可能なお子さん(※送迎は行っておりません。)

合同会社Special Needs Supportについて

名称独占しか持たないリハビリの専門職のOTは医療機関や福祉施設・学校など施設に勤めなければ、自由診療でしか働けません。しかし、長年のリハビリ専門職として働いてきたからこそ出来ること、その実現・提供を目指し、起業しました。「こどもハビリ」はその初の事業所となります。

アクセス情報

電車でお越しの場合、JR宇都宮線 さいたま新都心駅から、徒歩10分。
お車でお越しの場合、大宮氷川神社・一の鳥居のすぐ近くです。専用駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。近隣駐車場案内はこちら

お問い合わせ

こどもハビリ

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-93-5
大宮教育会館1階

受付時間9:00~18:00(年中無休)

048-650-7774

メールフォームはこちら